ミサワホームで家を建てる!ミサワホームの注文住宅7つの特徴と坪単価や口コミ・評判

ミサワホームは、誰でも名前を知っている大手のハウスメーカーです。

テレビのCMも多く放映していますし、最近では南極の昭和基地のCMを見て驚いた方も多いのではないでしょうか。

昭和基地の建物建設は、センチュリーモノコック構法といわれるミサワホームの技術で建てられ、その確かな技術を私たちの住まい作りへも生かして建てられています。

ミサワホームでは、住まいは、家族、暮らし、環境、日本の心を「育んでいくもの」と考え、高品質で資産価値が高い住まい作りを実現しています。

耐震性、省エネ、快適性など全てが高品質な住まい作りを提案。

ここでは、ミサワホームの特徴、外観、商品ラインナップ、展示場や坪単価まで、ミサワホームの注文住宅について詳しく紹介します。

ミサワホームの間取りや外観7つの特徴

ミサワホームには、どんな商品、特徴があるのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

住まいの耐震性について

ミサワホームの地震対策は、耐震性が高い構造だけではなくそれにプラスして制震装置を組み込んだ、耐震+制震です。

独自の制震装置である「MOGEO」を開発。

制震装置とは、地震の時に建物が受ける揺れを、吸収して揺れの力を制御する装置のこと。

MOGEOは建物にかかる地震の力を、制震ダンバーを伝い高原水ゴムが伸縮し、地震のエネルギーを熱エネルギーに変えて、揺れを抑えます。

ミサワホームでは、阪神・淡路大震災の2倍を凌ぐ「2,000ガル」のエネルギーを加えて実験。

実験棟にダメージがないことが実証されています。

通常の耐震性能だけではなく、制震性能をプラスすることで、より地震に強い家を可能にしました。

空間収納について

ミサワホームでは一階の天井裏の空間を「蔵」として生かすことを考え、アイデアを暖めていました。

新しい発想の「蔵のある家」として、二階建ての認可をとることで実現。

1996年にはグッドデザイン賞のグランプリを受賞するほどの、デザイン性の高さを誇ります。

また、蔵は収納だけではなく、生活空間まで広げることが可能です。

ミサワホームでは、蔵のあるデザインをこれからも進化させていきます。

ゼロ・エネについて

ミサワホームのゼロ・エネルギー住宅は自給自足をする「自立した住まい」のことを言います。

日本の伝統的な住まいは、風通しがよく通気性は抜群ですが、反面、外気温に影響されやすいという特徴があります。

かといって、高断熱の住まいはエアコンの効果が高いなどエネルギー効率には優れていますが、開放感が少ない特徴があります。

この反面した問題を解決するために開発チームは省エネを模索。

東西方面に長いプランにして、日射の影響を小さく、開口部材についても検討されて、気密性断熱性が高い住まいが考えられました。

ミサワホームでは「我慢しない省エネ」という合言葉で住まい作りを行っています。

まずは、断熱性と気密性を高めることで、エネルギーの損失を抑え、太陽光発電システムにいきつきました。

極寒の地、旭川でも性能が実証された住まいです。

美しいデザイン

美しいデザイン、そして年月が経っても飽きの来ないデザインを追及。

デザインだけではなく、フローリング、ブラインド、バスユニット、バルコニーの手摺など、どの部材をとってもオリジナルの部材。

2018年には、54点の住まいでグッドデザイン賞を受賞しています。

住宅関連の部品においても97点もがグッドデザイン賞を受賞。

デザイン性の高さは、29年連続グッドデザイン賞を受賞していることからもよく分かります。

快適性について

ミサワホームでは「微気候デザイン」として、伝統的な住生活の知恵と、最新テクノロジーを融合させた快適な住まい作りを行っています。

日本の気候に合わせて、蒸し暑い時期も寒い冬でも快適に過ごすことができる設計手法。

もともと、日本の伝手王的な住まいは夏が涼しく心地よい住まいでした。

微気候デザインを可能にするには、全国の気候データを揃えなければいけません。

全国各地1,200の観測地点で600万の気候データを解析。

地域の気候特性を生かした住まい作りを勧めています。

どこの土地でも、誰にとっても心地よい住まい作りを目指して、進化し続けています。

新構法「センチュリーモノコック構法」

新しい時代の構法「センチュリーモノコック構法」は、120mm厚木質パネルによる強固な構造体+先進テクノロジーで、高耐震なのに大空間、高断熱で大開口を可能にした構法。

ZEH、LCCM住宅にも対応して、これからの時代に住宅基準を提案しています。

木質パネル同士は面として接着融合。

災害でどの方向から荷重がかかっても建物全体で受け止めて、分散させるので高い耐震性を実現しています。

また高耐力仕様が、標準仕様となっているので、従来の構法と比べるとせん断耐力は1.3倍。

独自形状のアンカーボルトは、繰り返しゆれる余震にも備えた作りです。

商品ラインナップ

ミサワホームの商品はどんな商品があるのか、商品ラインナップを紹介します。

ECO Flagship Model

住まいは地球の一器官へ、という考えの下に、誕生したエコフラッグシップモデル。

エネルギーを自給する家として、太陽光発電、熱を最大限に活用するエネルギーシステム。排出するCO2をトータルでマイナスにして環境に配慮しています。

また、地球の気候や風土に合わせた住まい作り。

デザインは自然と一体化するデザインです。

存在感の大屋根のデザイン、太陽光発電は屋根と一体化しておしゃれな外観。

南向きの屋根を大きく設計して、より効率的に太陽光発電を設置しています。

高断熱、高遮熱使用、省エネルギーを追及したエコフォルムなデザイン。

HYBRID

ユニット工法のハイブリッド住宅。

鉄骨ラーメン構造、ユニット構法、ニューセラミック外壁の融合。

安心な構造で、快適な性能は、高クオリティの住まいですね。

工業化住宅を形にしたコンセプトモデル、美しいデザイン、豊かな暮らし、ミサワホームが新しい形を実現しました。

URBAN CENTURY

階層を字湯自在に組み合わせた、都市型の住宅。

店舗併用、賃貸併用、ウェルネスルーム、都市の羨望など、あらゆる住まいのフロア構成を実現できます。

構造は重量鉄骨ラーメン構造、自由設計の住まいで、様々なスタイルに対応できます。

CRNTURY Primore3

3階建ての邸宅。

変化に対応する多様性、変わらない価値の普遍性の両立。

ゆとりのある住まいを実現しています。

クオリティが高く、耐震性耐火構造が末長く住むことができる100m年防災の住まいです。

インテリアは自分好みのデザインを選ぶことが可能。

CENTURY Primore

日本のこれからの100年を見据え作られたセンチュリーシリーズ。

日本で暮らす喜びを感じる上質なデザイン、品質を最大限に味わうことができます。

CENTURY VikiCourt

日本の四季を快適に暮らすことができる、日本の伝統的な住まいのよさ、そして最先端の技術とデザインを融合して作られた住まい。

「ECO・微気候デザイン」の家です。

CENTURY 蔵のある家

最上級の暮らしを楽しむ、ゆとりのある住まい「蔵のある家」

2階4層建のスキップフロア、奥行きのある暮らしを楽しむことができます。

CENTURY SUKIYA

和の暮らし、日本人の美意識、おもてなしの心を感じることができる家。

1階全面に畳をしいて大広間を設け、くつろぎのスペースを作りました。

日本的で、清楚、品のある暮らしは、美しい暮らしを実現します。

THE CENTURY

時代が変わっても人の心を写す住まい。

昔からの日本の美意識が取り入れられて、四季の表情を見せている気品のある住まいです。

INTEGRITY

住まいは、プライバシーを守りながらも自然と人に開かれた家、地域社会との交流も必要になってきます。

光と風を取り入れて、壁がしっかりとプライバシーを守ります。

GENIUS

住まい作りに関するあらゆることが考え抜かれた住まいです。

子育て、家族の絆、ゲストとの交流など様々な住まいを実現。

コスパにも優れた住まいです。

SMART STYLE

スマート&カスタマイズをコンセプトにした住まい作り。

長年蓄積した知恵と工夫を惜しみなく盛り込んだ住まいです。

また、自分たちの好きなように間取りなどをカスタマイズできるのが人気ですね。

HYBRID

鉄骨ラーメン構造とニューセラミックのハイブリッド。

超高層ビルにも採用している耐震構造なので、安心して住むことができます。

MJ Wood

木の長著を生かした伝統的な木造軸組構造の住まい。

軸組構造と最新のテクノロジーを融合しました。

耐震木造住宅は、安心をプラスした住まいです。

MISAWA WEB DIRECT

住まい作りを自分のペースでじっくり考えたいという方のためのスタイルです。

じっくりとホームページで具体的に検討することができ、インテリアのカスタマイズ、資金計画、プロからのアドバイスなど、自分のペースで行うことができます。

ミサワホームの注文住宅の坪単価や平均相場はいくら?

気になるミサワホームの坪単価はいくらなのでしょうか?

坪単価は、商品によって変わってきます。

センチュリー

38坪 2,590万円 坪単価68万円

GENIUS

32坪 2,150万円 坪単価67万円

CENTURY

32坪 2,200万円 坪単価68.7万円

スマートスタイル

40坪 2,840万円 坪単価71万円

MJ WOOD

42坪 2,520万円 60万円

SMART STYLE

30坪 2,120万円 70万円

実際にミサワホームで家を建てた方の実例を見ると、60万円~70万円の坪単価。

設備や使用によっても坪単価は変わりますので、目安として考えてください。

ミサワホームは値引きやキャンペーンはしているの?

大手のハウスメーカーの中で、平均的な価格のミサワホームですが、初めて家を建てる方にとってはやはり高いと感じるかもしれません。

ミサワホームで値引き交渉はできるのでしょうか。

1,000万円プレゼントキャンペーン

ミサワホームでは、219年1月1日~2月17日まで1,000万円プレゼントキャンペーンを行っています。

プレゼント当選者数は1名様と倍率は高いと予想されますが、1,000万円の金額は魅力的。

ミサワホームの新築一戸建て商品を建てる方、2019年6月30日までに着工など、詳しい応募条件はホームページをご覧ください。

ミサワホームのカタログを資料請求する方法

ミサワホームではホームページから、簡単に資料請求することが可能です。

ホームページ上部の「カタログ請求」をクリック。

各ジャンルのカタログが請求することができますので、「戸建住宅」をクリック。

戸建て住宅の様々なカタログが用意されています。

希望のカタログを選び、「選んだカタログを請求する」ボタンをクリックします。

カタログは3冊まで選ぶことができるので、あらかじめどのスタイルの家が建てたいのか、家族で話し合っておくといいですね。

また、カタログパックとして、関連するジャンルのカタログをパックにしたものもあります。

「住まい作りスタートパック」「資金計画パック」「蔵のある家パック」「二世帯住宅パック」「3階建住宅パック」「子育て住宅パック」「ガレージのある家パック」「デザイナーズ住宅パック」「防災・減災住宅パック」と9種類のカタログパックがあるので、興味のあるものを請求してください。

ミサワホームの注文住宅は完成するまでどのくらいの期間がかかる?

工事の期間はやく3ヶ月ですが、もちろん準備期間として色々かかります。

着工前に建築確認申請の審査は1ヶ月、契約から建物の完成まではやく5ヶ月と考えます。

住まいのプラン、仕様などの打ち合わせはとても大切、どんなに急いでも3ヶ月はかかります。

急いでは満足する家はできないですよね。

打ち合わせ開始から、建物の完成まで余裕を持って1年という期間を見ておきましょう。

ミサワホームの注文住宅の実例はどこでみる?実際の間取りとオプションについて

ミサワホームの実例は、ホームページの「建築実例」で見ることができます。

「子育ての家」「二世帯・三世帯住宅」「ガレージのある家」「バリアフリー住宅」などライフスタイルで探すこともできますし、構造・階数別で探すこともできます。

写真イメージ、キーワードから探すこともできますので、参考にしてください。

写真が、外観だけではなく、玄関、リビング、ダイニング階段など部屋によって細かく見ることもできます。

ミサワホームの良い口コミと悪い評判

実際にミサワホームで家を建てた方の口コや評判を見ていきます。

ミサワホームの良い口コミ

・蔵の家が気に入ってお願いしました。

納戸代わりの大収納、かさばる季節のものがいい状態で保管できるので非常に助かります。

・結露もなく、断熱性も高くとても快適な住まいです。

地震のときも安心して家にいることができました。

・アフターフォローがしっかりしていると思います。

1ヶ月点検ではかなりキレイにしてくれましたし、クロスの無償で修正してくれました。

・大手なので安心して任すことができました。

デザインや仕様など細かく要望を出したのですが丁寧に対応していただき、希望通りの家を建てることができました。

・デザインが素晴らしいと思います。

さすがグッドデザイン賞を連続で獲得しているだけのことがあります。

落ち着いたデザインに、モダンで素敵な外観など満足のいくデザインと機能性でした。

・標準仕様が充実しているので、追加オプションをつける必要を感じません。

価格も見積もりから大きく変わらず適正な価格でした。

ミサワホームの悪い評判

・内容を変えたら追加の料金がかかり、物によっては追加工事でさらにお金がかかるので、なるべく内容は変えないほうがいいと思います。

・施工の地域によって標準仕様がかわるので、確認したほうがいいです。

・大手からなのか、営業の方の対応がそっけなく感じました。

営業の方の対応に関しては、素晴らしいという声もたくさんありましたので、感じ方によるのではないでしょうか。

ミサワホームの住宅展示場やショールームはどこにある?

ミサワホームの展示場は全国展開しています。

大手のハウスメーカーなので、かなりの数の展示場を展開していますね。

東京都だけでも27件の展示場があり、多世帯住宅、スマートハウス、耐火重量鉄骨ラーメン構造など様々な構法、間取りの展示場を見学することができます。

ミサワホームの展示場の場所を紹介します。

北海道エリア

北24条、札幌、森林公園駅前、宮の沢、函館、旭川、釧路、帯広

東北エリア

青森県:三内丸山、奥野2丁目、東奥日報、弘前、八戸

岩手県:杜の住宅公園、北上

宮城県:エコノハ、仙台駅東口、中山、石巻、なとりりんくうタウン、大崎、利府

秋田県:さきがけハウジングパーク、秋田市、二番堰

山形県:嶋、みはらしの丘、平清水、米沢、金池プラザA、鶴岡、亀ヶ崎4丁目、庄内みかわ

福島県:福島市飯坂町、南福島総合、会津若松市、郡山南、郡山市、いわき市鹿島町、いわき市泉町

関東エリア

茨城県:水戸、日立、つくば、つくばハウジングパークANNEX、ひたちなか

栃木県:宇都宮西、宇都宮ベルモール、篠井、足利、佐野、小山住宅公園、小山、若木、那須塩原、那須塩原市下永田

群馬県:前橋北、新前橋、前橋みなみ、高崎、伊勢崎、太田、館林

埼玉県:大宮北、さいたま新都心、さいたま市中央区、浦和、川越、熊谷南、熊谷HYBRID、川口、わらび

千葉県:幕張、千葉、市川、船橋、木更津、松戸、成田、MJ Wood 柏の葉、市原

東京都:新宿、錦糸町、豊洲、馬込、蒲田、世田谷区桜、深沢、瀬田、駒沢通り、渋谷、浜田山、赤羽、高島平、練馬、石神井、加平、西新井、葛西、八王子、MJ Wood 八王子、立川、武蔵野、仙川、西東京・小平

神奈川県:鶴見、平沼、みなとみらい、横浜市西区、戸塚、たまプラーザ、港北インター、川崎、武蔵小杉、新・川崎、新百合ヶ丘、相模原、東名横浜、古淵、横須賀、平塚、大船、藤沢、厚木、海老名

山梨県:甲府市、上阿原町、甲府市住吉、甲府市城東、甲府市大里、甲斐市、甲州市塩山、昭和住宅公園、昭和町押越、富士河口湖町船津

北陸エリア

新潟県:新潟市東区、新潟南、新潟西、長岡、県央、上越市

富山県:富山、高岡

石川県:金沢市宝町、金沢市間明町、堀川町、小松市

福井県:敦賀市新和町、敦賀市公文名

東海エリア

長野県:長野市、長野市西尾、松本、上田、飯田、諏訪、佐久

岐阜県:岐阜県庁前、各務原

静岡県:葵区、静岡市駿河区、清水区、浜松市浜北区、三島市、三島市大社町、富士市

愛知県:黒川、神宮、豊橋、岡崎、一宮、春日井、豊田、大府、知立、日進

三重県:久居桜が丘、久居中町、杜の街、津新町、津市半田、津市垂水、四日市、四日市市住吉、大谷台、伊勢市、伊勢市小俣、松阪、桑名、鈴鹿市、多気郡明和町

近畿エリア

滋賀県:びわ湖大津プリンスホテル、彦根、草津

京都府:京都市下京区、福知山市、久御山

大阪府:なんば、中百舌鳥、千里

兵庫県:神戸市西区、姫路市、西宮市、加古川市

奈良県:奈良、登美ケ丘、橿原、香芝市

和歌山県:ふじと台、和歌山

中国エリア

鳥取県:鳥取

島根県:松江

岡山県:問屋町、岡山市北区、中区下、中区浜、南区、倉敷、津山

広島県:吉島東、東区牛田、佐伯区、福山、西条中央

山口県:下関、山口、徳山公園

四国エリア

徳島県:佐古七番町、松茂

香川県:高松市、観音寺、綾歌郡宇多津町

愛媛県:天山、鴨川、新居浜、大洲、松前

高知県:高知市、中村駅前

九州エリア

福岡県:小倉北、八幡西区、福岡市西区、久留米市、大野城、福津市

佐賀県:佐賀市

長崎県:諫早市、時津町日並

熊本県:熊本市東区、北区

大分県:大分市、明野

宮崎県:宮崎市祇園、宮崎市橘通東

鹿児島県:鹿児島市与次郎

ミサワホームの住宅展示場情報は、ホームページからより詳しく知ることができます。

マップの表示から見たい都道府県の展示所一覧が出てきます。

展示場では、どのスタイルの住まいが展示されているのか、ホームページに書かれています。

蔵のある家、デザイナーズ住宅、スマートハウスなど様々な物件を見ることができますので、興味のある展示場に訪問してください。

展示場に行くときは、来場予約してから行くのがお勧めです。

スムーズに案内してくれますし、希望を聞いてからなので知りたいことがしっかりとわかります。

また、素敵なプレゼントもあるので、予約して入るのがお勧めです。

ミサワホームは建売住宅の販売も行っている?

ミサワホームでは、建売住宅の販売も行っています。

分譲住宅は、こだわりの物件を販売していて、物件情報はホームページから見ることができます。

マップから好きな地域をクリックしてみてくださいね。

https://www.misawa.co.jp/fudosan/bunjo_info/

ミサワホームで注文住宅を建てた人のブログ

口コミも参考になりますが、一番参考になるのは、実際にミサワホームで建てた方のブログ。

ミサワホームで注文住宅を建てた方のブログを紹介します。

MISAWAで注文住宅を建てる新築ブログ

https://ameblo.jp/ni29ku29/

北海道でミサワホームの新築注文住宅を建てた方のブログです。

1ヶ月使ってみての電気代など詳しく書いていますし、リビング、脱衣所、トイレ、キッチンなど細かいとこまで写真付で載っていますので、参考になります。

ピクピク丸とミサワホームのブログ

https://ameblo.jp/chintarou07/

中国地方でミサワホームを建てた方のブログです。

ミサワホームに決めるまで、地鎮祭、家具、契約のことなど、細かく書いていますので、これから家を建てる方にも参考になるブログです。

写真もたくさん載っています。

ミサワホームのアフターサービスや保証内容について

家を建てるときに気にしたいのが、建ってからの保証内容とアフターメンテナンスです。

ミサワホームの保証制度とアフターメンテナンスについて紹介します。

保証制度・点検制度

ミサワホームの保証は、住宅業界では最長レベルの30年保証を実現しています。

耐久性、耐久工事によって、建物がある限り保証が続行。

防水、防蟻、設備の保証制度も整えています。

3つの保証

1.新築住宅保証制度

新築住宅の構造体、シロアリ、防水仕上げ、付属部品、設備に対して保証する制度のこと。最長30年の保証です。

2.維持管理保証制度

構造体、シロアリおよび防水の保障期間を、当該保障期間における点検を全て受けたときの保証項目を実施することを条件に延長する制度。

3.既存住宅保証制度

保証が満了している家に対しても住宅の売買のときなどに、耐久診断、耐久工事を有償でうけて再保証を行う制度。

構造体10年、シロアリ10年、防水10年の再保証となります。

アフターメンテナンス

住まいは、建ててからメンテナンスをすることで寿命が延び、安心してすみ続けることができます。

ミサワホームのメンテナンスサポートは、プロの技術を生かした、安心で快適な住まいがずっと続くようにサポートしていきます。

定期巡回サービス

引渡しから5年ごとに定期点検サービスを行っています。

20年目までは無償で30年目以降は有償で定期点検を実施。

住まいのメンテナンスだけではなく、長持ちさせるためのアドバイスも提案しています。

365日24時間受け付け体制

万が一何かあったときのために365日24時間受付体制をとっているミサワホーム。

また、平成19年には「お客様相談センター」を開設して、サポート体制を拡充しています。

災害時待機体制

地震や台風などの災害に対しての備えを整えているミサワホーム、

災害時待機体制を整えて置くことで、何かあったときにすぐに緊急体制をとることができます。

まとめ

ミサワホームの住まい作りについて、特徴や商品ラインナップ、口コミなど紹介しました。

新構法の「センチュリーモノコック」そして人気のある商品「蔵のある家」は大収納、大空間の住まいです。

大手のハウスメーカーの中でも平均的な価格のミサワホームですが、品質、そして常に新しい技術を追求する姿勢は、評価が高く人気があるのもわかります。

100年も安心して住むことができるミサワホームの住まいが気になった方は、資料請求から始めてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です