カジャデザインで家を建てる!カジャデザインの注文住宅の10の特徴と坪単価

カジャデザインをご存知ですか?

会社名は株式会社大熊工業で、建築事業部がカジャデザインと呼ばれます。

カジャデザインの本社は東京都吉祥寺。

恵比寿にオフィスを構えます。

設立は1996年と意外にも20年以上の歴史を持っており、カジャデザインの得意とする家づくりは憧れの海外リゾートホテル。

アジアンからヨーロピアンまで多彩なリゾートホテル風アイディアがあるのです。

さて、そんなカジャデザインをもっと知りたいと思いませんか?

今回は気になるカジャデザインの注文住宅について、特徴や坪単価、評価など徹底的に掘り下げてまいります。

カジャデザインの間取りや外観 10の特徴

海外のリゾートホテルという夢のような家づくりを手掛けるカジャデザインの特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。

詳しく見て見ましょう。

世界のリゾート空間の心地良さを日本の家に実現

カジャデザインは何故リゾートにこだわるのか。

その答えは大熊社長のビジョンの中にありました。

家づくりにおいて、過去大きな後悔を経験したことから始まります。

育児に追われ家族で寛げる住空間もなく、おしゃれなレストランも海外旅行も果たせなかった。

そこで考えたのが、家自体がリゾートホテルのようだったら、でした。

その時の強い思いからカジャデザインは、世界のリゾート空間を日本の家に取り入れた訳です。

世界で1つのオリジナルな家づくり

リゾートホテルのような家と言っても、家族それぞれで思い描くものは違います。

そのイメージ通りに、徹底したヒヤリングを繰り返し行うことで家族の要望を引き出し、理想の形に仕上げていく、そうした設計力、対応力の高さがカジャデザインの強味です。

世界のリゾートホテルと同じ石材使用

テレビ番組での海外ロケで見られる世界のリゾートホテルにおいて、魅力的な石材をよく見かけます。

そうした海外の高級リゾートホテルやヴィラで使われる表情豊かな天然石を直輸入することで、カジャデザインならではのデザイナーズ注文住宅が実現するのです。

クイン・ヒタム・トラバーチン・ヴィエラストーン・ライムストーン・ポーラバルティックなどの最高級の天然石をカジャデザインは提供しています。

世界のリゾートスタイルのアイディアを提案

カジャデザインの提案力も定評があります。

アジアンからヨーロピアン、モダンからクラシックまで、さまざまなリゾートスタイルを提案し、カジャデザインの高い施工技術力で実現していのです。

部屋の内装までトータルコーディネート

カジャデザインでは、家具や装飾、植物、雑貨に至るまで、インテリアをトータルコーディネートします。

家づくりのプランやデザインに合わせて、家具やインテリアもコーディネートされるので、バランスの取れた統一感溢れるリゾート空間に仕上がるというもの。

家を建てる前のこだわりのイメージ作り

カジャデザインは平面図とのにらめっこよりも、外観や室内をパースと呼ばれる3Dの画に起こします。

そうすることでスケール感、インテリアイメージなどが立体的に確かめられるのです。

確かな地盤調査

カジャデザインでは、大規模ボーリングに匹敵する地盤調査を実施します。

ワンランク上のSDS式の確かな地盤調査を標準採用しているのです。

土地によっては地盤改良も行います。

基礎工事

建物を建てる際は基礎作りが重要です。

カジャデザインは底面全体に鉄筋コンクリートを打ち込むベタ基礎を採用。

家の荷重を底面全体で支えることで、万が一の災害時の変形や倒壊の被害を抑えます。

その鉄筋コンクリートの厚みは150㎜以上なので不同沈下を抑制。

また、木造住宅の大敵シロアリの侵入を防いだり、地面からの湿気も遮断出来ます。

多彩な工法

カジャデザインは、どんな土地・プランにも多彩な工法で対応します。

その工法は4つ。

木造軸組工法

伝統的な柱と梁でくみ上げる一般的な木造工法。

適所にたすき掛けやX字型の筋交いを使用。

この構造用合板を使った耐力壁で、耐震性や耐風性を高めます。

SE構法

SE構法は、木造軸組工法を進化させた木造最強と言われる特殊工法。

リングウッドを柱や梁に使い、SE金物と言う接合金物で腐食を防止します。

こうした強固なフレームによって、高い耐震性を確保。

また柱や梁の少ない大空間も作り上げることが出来ることも魅力の1つ。

RC造(鉄筋コンクリート構造)

型枠にコンクリートを流し入れて、安定した6面構造となる強靭な構造がRC造です。

圧倒的な耐震性能を誇り、耐久性・耐火性も高く資産価値も高いもの。

ちなみに間口の狭い敷地や室内スペースには、RC造を進化させた壁式ラーメン構造も用意されています。

混構造

混構造は、地下や半地階、1階部分をRC構造にして上階を木造にするというように構造が混在した建築法。

予算や構造上の問題なども考慮して、メリットを最大化するよう提案。

断熱性

リゾート空間と言うと開放的な大空間をイメージし、断熱性は大丈夫だろうかという疑問が起こるのではないでしょうか。

カジャデザインでは、そんな大空間であっても四季を通して快適に過ごせる断熱性能が備わっています。長期優良住宅にも対応できるハイスペックな断熱構造。

カジャデザインの断熱材は、ウレタンフォームが使われ施工現場で吹き付けられるもの。

発泡ウレタンの断熱材は複雑な構造物でも、隙間のない断熱層が可能。

断熱効果は高く、しかも経済的。

カジャデザインの注文住宅の坪単価や平均相場はいくら?

坪単価となるとほとんど表示されていないカジャデザイン。坪単価が高めなのかと思わせるようなイメージがあります。

そんな中、まとめサイトではカジャデザインの物件として2000万円から億単位のものまで幅広いとの記載がありました。

リゾートホテルがコンセプトのフルオーダーメイドの注文住宅なので、幅があるのは理解出来ますが相当の開きがあることには驚かされます。

また、カジャデザインの公式サイト内の質問コーナーで、カジャデザインで家を建てるとどのくらいなのかという質問に平均4000万円という答えが書いてありました。

こちらも1つの参考になるのではないでしょうか。

もう1つ参考としてですが、口コミの中でカジャデザインのモデルルームを見学した時に坪単価55万円くらいと説明を受けたとありました。

大手ハウスメーカーとすれば平均的な坪単価となっていますが、それがどのくらいの規模か、デザインかなどわかりませんので、もしかしたら最終的には坪単価55万円では済まないのかも知れません。

坪単価やどのくらいの費用が掛かるのかは口コミの方のようにモデルルームに行かれた際、スタッフに詳しく聞くしかないようです。

カジャデザインは値引きやキャンペーンはしているの?

カジャデザインの値引き情報は残念ながら見当たりませんでした。

本来ならばハウスメーカーや工務店は値引きしないという暗黙のルールのようなものがありますが、そこを他社との競合や話し合いで少しでも値引きが出来ればというのは家を建てる側の正直な心情です。

カジャデザインにおいても、とことんスタッフと話し合って値引きが出来ないならば何かそれに見合うような特典なりと、それは交渉次第ではないでしょうか。

また、カジャデザインのキャンペーン情報も見当たらなかったのですが、大手住宅紹介サイトsuumoではsuumoを見てモデルハウスやイベントに来場すると、2000円分のギフトカードをプレゼントという来場キャンペーンが紹介されていました。

ご興味のある方はこちらからご覧下さい。

https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_836727/event/

カジャデザインのカタログを資料請求する方法

カジャデザインでは、会社案内や施工事例の入った作品集を資料請求することが出来ます。

約50点の住宅写真やパース画、石材に関するデータなどが編集されている凝縮された1冊です。

資料請求方法は簡単。作品集の請求画面で、新築かリフォームを選び個人情報を入力するだけです。

カジャデザインの注文住宅は完成するまでどのくらい期間がかかる?

カジャデザインでは注文住宅の完成までの期間が公式サイトにてはっきりと書かれています。

施工の流れというところで、問い合わせの前段階から引き渡しまでの流れがわかりやすく記載。

着工のところで工事期間は大体5ヶ月~6ヶ月となっていました。

一般的な注文住宅の平均的な工事期間が4ヶ月~6ヶ月ですので、カジャデザインも平均的な工事期間と言えるでしょう。

カジャデザインの注文住宅の実例はどこでみる?

カジャデザインの注文住宅の実例は、カジャデザインの公式サイトにて見ることが出来ます。

33件のカジャデザインによる実績が掲載。

全一覧もありますが、アジアン、モダン、ヨーロピアン、その他とタイプ別にも分類されています。

気になるソファ・ダイニングテーブル・ダイニングチェアなどのインテリア別やクロス・オブジェなどのマテリアル別で簡単に興味のある実例を見ることも可能。

その1つ1つの実例は写真満載で丁寧な解説があるので、とても分かりやすいです。

また、住宅紹介サイトであるsuumoサイトでもカジャデザインの実例が12件紹介されています。

豊富な写真と住まいの特徴が書かれていますのでご参考にして下さい。

https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_836727/jitsurei/

カジャデザインの良い口コミと悪い評判

それでは、カジャデザインの良い口コミと悪い評判を見て見ましょう。

カジャデザインの良い口コミには次のようなものがありました。

・デザインはもちろん対応が丁寧でスピーディー

・予算が厳しいと相談すると予算内で実現しましょうと親身になって相談も応じてくれて信頼のおけるハウスメーカー

・カジャデザインの家具やインテリアが気に入って依頼したが、仕上がりは最高で大満足、家具に合う理想の家になった

・スタッフのセンスの良さと豊富な知識・高い設計力、一生に一度の家づくりをカジャデザインにお願いして良かった

・デザイン性と創造力や機能性が備わったバランスの良い家が建った

かなりの良い評価がカジャデザインにはあります。

悪い評判と言っても、“快適な住まいですが、1階の石材の床が寒い日には厳しい”くらいのもので、ある所では同じような口コミがあったのですが、靴下やスリッパを履けば問題ないですが、ともありました。

結局、カジャデザインはそのデザイン力、設計力、丁寧で親身なスタッフ対応力、機能的にも言う事なしとここでは結論付けます。

カジャデザインの住宅展示場やショールームはどこにある?

カジャデザインではショールームとして、吉祥寺ハウスギャラリーと恵比寿サテライトオフィスが紹介されています。

カジャデザインの対応エリアは、東京・神奈川・埼玉・千葉。

その中でショールームとして2件というのは少ないですが、そこに行けば癒しと寛ぎの空間が体験出来るというもの。

カジャデザインは住宅だけではなく、カジャデザインの家具やインテリアも充実していますので、併せてご覧頂けます。

カジャデザインは建売住宅の販売も行っている?

カジャデザインは注文住宅を扱うハウスメーカーということで、建売住宅は販売していないようです。

よくある質問のコーナーでこんな記述が。カジャデザインは文字通りの注文住宅と書かれていました。

やはり注文住宅であることを強調しているほどなので、建売住宅販売はあり得ないのではないかと推察出来ます。

カジャデザインで注文住宅を建てた人のブログ

カジャデザインで注文住宅を建てた人のブログが見当たらなかったので、ここではカジャデザインのスタッフブログをご紹介します。

カジャデザインのスタッフブログ

カジャデザインでの各スタッフがライターとなって情報を公開しています。

あるスタッフは石材について、出会いから内容について大きな写真と共に掲載。

またあるスタッフは、お客様とのリゾート旅での様子が。

家づくりの打ち合わせを海外の本格的なリゾート地で行うのにも驚きです。

他にさまざまな国の情報が入手できる大熊社長のリゾート日記もありました。

カジャデザインに興味のある方は、一見の価値があります。

https://kaja-design.com/news/type/blog/

カジャデザインのアフターサービスや保証内容について

カジャデザインはアフターサービスも充実。

定期点検とメンテナンスのプログラムを設定。引き渡しから3ヶ月・1年・2年・5年・10年目までは無料点検が実施されます。

10年目に有料のメンテナンス工事を行うことで更に10年間延長され20年間の長期安心保障となるのです。

また、家族構成の変化と共にリフォームを考えた時も専任のスタッフが対応してくれます。

もう1つのカジャデザインの大きなサポートは、住宅瑕疵担保責任保険に加入していること。

建物に何かしらの瑕疵があった場合、カジャデザインが10年間無料で補修する義務を負います。

そして例えカジャデザインが倒産してその瑕疵保険が行えなくても、保険会社に直接請求が出来るのです。

まとめ

リゾートホテルのような家と聞いて創造力が膨らむ方も多いのではないでしょうか。

日常が非日常となる、夢を叶えてくれる家づくりを提供してくれるのがカジャデザインです。

自由設計のカジャデザインには決まった商品はありません。

ご家族の思い描く家の1つ1つが、世界で他にはないオリジナル商品なのです。

家具やインテリアにもこだわりのあるカジャデザインの注文住宅を候補に取り入れてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です