ジューテックホームで家を建てる!ジューテックホームの注文住宅の3つの特徴と坪単価

2010年にジューテックホームの会社は設立されていることからまだ日の浅いハウスメーカーかと思いきや、ジューテックホームの歴史を紐解きますと創業は1923年から。

100年に近い歴史と実績を持っていることになります。

ジューテックホームは、神奈川県横浜市都筑区に本社を構えており、施工エリアは関東から東海、甲信越(一部地域を除いて)です。

モデルハウスは、まちかどモデルハウス都筑の家と呼ばれ、リアルを追求した造りとなっています。

今回はそんなジューテックホームにスポットを当てまして、特徴や坪単価、評判を詳しくご紹介しましょう。

ジューテックホームの間取りや外観 3つの特徴

それでは、早速ジューテックホームの特徴を詳しく見て見ましょう。

自由度の高い家づくり

ジューテックホームの大きな特徴の1つが自由度の高さです。

自分たちが思い描く夢の家がカタチになったらこの上ない喜び。

そうしたお客様の要望に応えるべく、ジューテックホームではこだわりの住まいづくりを実現。

その基本となるのはフルオーダーメイドの注文住宅。建築家と共に設計・プランニング・施工までをスタッフ一丸となって取り組みます。

高機能・高品質の住宅性能

ジューテックホームでは満足度100%を目指すとしていますように、高機能・高性能を誇ります。

それでは、ジューテックホームのクォリティを6つご紹介しましょう。

高耐震・高耐久

ウェルダンノーブルハウスの中に詳しく説明があるのですが、このウェルダンノーブルハウスは北欧・北米スタイル。

なので、ジューテックホームの注文住宅は、北の国の厳しい建築基準を高レベルでクリアした2×6工法を採用。

床・壁・屋根の6面を支えるモノコック構造です。優れた強度の証はスペースシャトルや新幹線にも応用されていること。

一般的な2×4工法の2.5倍の壁の曲げ対応力があり、震度7での倒壊家屋は0の実績を誇ります。

高気密・高断熱・高遮熱

2×6工法は、隙間なく接合されているため気密性・断熱性に優れています。

冬は冷たい外気を、夏は熱い日差しをシャットアウト。

だからどこにいても温度が保てる室内環境を実現し、温度変化によるヒートショック現象も軽減可能なのです。

屋根に2×8ダブル遮熱構造を採用しており、室内への熱の侵入を半減。

また、通気層も設けられているので除湿・結露防止で冷暖房の効果が高く猛暑でも心配無用。

蓄熱式温水床暖房

ジューテックホームでは、空気を汚さず室温が一定に保たれているので優しい暖かさに包まれますし、安心・安全・快適な蓄熱式温水床暖房を採用。

暖房コストを大幅に削減しエネルギー効率を高めます。

開口部の気密断熱性

住宅にとって開口部は熱の逃げやすい場所。

ジューテックホームではこだわりの最先端技術を採用しています。

先ずスウェーデン製の木製トリプルガラスサッシを標準装備。

また、北欧に対応している断熱性の高い木製の断熱ドア。

窓には木製の窓以外にも樹脂製のトリプルガラスサッシを用意。

クオリティの高さが窺えます。

高耐火・高遮音

ジューテックホームの注文住宅はモノコック構造なので延焼しにくい構造。

それに加えて、1・2階や各部屋間に延焼を防ぐファイアーストップ材が採用されています。

また、構造材や外壁材だけでなく防火構造認定を受けた断熱材も採用。

だから耐火性が高く、こうした構造や素材が使われており気密性も高いので遮音性も高いという訳です。

健康な空気環境

家づくりにおいては室内の空気環境も大事な要素。

ジューテックホームの注文住宅に使用している素材は化学物質を吸収・分解する安全なものを標準装備。

そして、24時間空気清浄機能付き換気システムなので、常にキレイで衛生的な空気環境が保たれます。

ZEHの家

未来型住宅であるZEHは、国をあげて進められています。

省エネと創エネによってエネルギーを自給自足が可能な家に。

また、エネルギーの見える化や各機器の自動コントロールが出来る先進のHEMSも用意されています。

商品ラインナップ

ジューテックホームでは3つの商品が紹介されていますので、1つ1つを詳しく見て見ましょう。

ウェルダンノーブルハウス

北欧スタイルのフルオーダーメイドのウェルダンノーブルハウス。

高性能で快適な住まいづくり、モダンでスタイリッシュな住空間を実現。

特に断熱性には定評があります。部屋だけでなく廊下やトイレなど温度差が生じやすい場所も含めて、家じゅうの温度が保たれているのでヒートショックの心配も無用。

ジェイ・ブリッサ

高性能はそのままにセレクトオーダーパッケージで価格を抑えたジェイ・ブリッサ。

セレクトオーダーパッケージというのは、住宅設備を厳選してパッケージとしたもの。

ここには3つの約束事があります。

年間の棟数を限定していることとジューテックホームの仕様・設備を選ぶこと、契約から着工までの打ち合わせは5回までという3つです。

また、ジェイ・ブリッサには参考プランとして3つ挙げられています。

それは、大きい屋根が特徴の北欧スタイルの家であるスカンジナビアンスタイル(29坪、2,040万円~)、3世代で快適に暮らせる二世帯の家であるツィンファミリースタイル(47坪、2,780万円~)、どの環境にも合うシンプル且つモダンな外観のナチュラルスタイル(35坪、2,180万円~)の3つ。

それぞれの価格(税別)をご参考までに付け加えておきました。ご参考になさって下さい。

アーキペラーゴ

変わったネーミングですが、アーキペラーゴの意味は群島。

建築家やスペシャリストと創り上げる最高の家は、まるで大海に浮かぶ群島のようというコンセプトで名付けられています。

建築家の自由な発想と優れた住宅性能を提供している高機能フルオーダー住宅がアーキペラーゴです。

ジューテックホームの注文住宅の坪単価や平均相場はいくら?

ジューテックホームの注文住宅のはっきりとした坪単価は掲載されていませんでしたので、大手の住宅情報サイトでの坪単価を参照しますと、ジューテックホームの注文住宅の坪単価は大体60万円~90万円と言ったところ。

土地の大きさや設備などによって坪単価は変わりますから、坪単価の幅が広くなりました。

ハウスメーカーとすれば、坪単価はやや高めと言えるでしょう。

ジューテックホームは値引きやキャンペーンはしているの?

ジューテックホームの値引きやキャンペーンについての記載は残念ながら見ることが出来ませんでした。

ジューテックホームのスタッフブログのカテゴリの中に、イベント&キャンペーンというのもありましたがキャンペーンの紹介はなし。

値引きに関しては、一般的に値引きは行わないところが多いので、ジューテックホームもそうかも知れません。

ですが、契約前の打ち合わせ段階で値引き交渉に持ち込めましたら、もしかして値引き成立の運びとなるかもしれません。

ここのところははっきりとしたことは言えない状態なので、だめでもともとの楽な気持ちでジューテックホームの担当者と相談する際に値引きの話を持ちかけてはいかがでしょうか。

ジューテックホームのカタログを資料請求する方法

ジューテックホームのカタログを資料請求する方法は簡単。

ジューテックホームの公式サイトの資料請求ボタンから。

ジューテックホームのカタログは3種類。

ジューテックホームの商品カタログと言えるもので、フルオーダー最高級注文住宅(ウェルダンノーブルハウス)、イージーオーダー注文住宅(ジェイブリッサ)、建築家とのコラボのデザイン住宅(アーキペラーゴ)の3つ。

複数可となっていますから何冊までと言う制限はありません。

同じ画面で基本情報を入力して送信すれば完了です。

ジューテックホームの注文住宅は完成するまでどのくらい期間がかかる?

ジューテックホームの注文住宅の工期については、調べて見ましたが明確な数字を見ることは出来ませんでした。

一般的にハウスメーカーの工期は3ヶ月~4ヵ月となっていますので、ジューテックホームの注文住宅もそのぐらいの工期ではないかと推察します。

ですが、フルオーダーメイドであったり、こだわりのあるジューテックホームの注文住宅のこと、もしかしたら4ヵ月以上かかるかも知れません。

そのつもりで考えられた方が良いでしょう。

ジューテックホームの注文住宅の実例はどこでみる?

ジューテックホームの注文住宅の実例は、先ずジューテックホームの公式サイトにて注文住宅建築ボタンを押します。

そこで各住宅商品の掲載があり、一番最初のウェルダンノーブルハウスを選択。

そこからウェルダンノーブルハウスのサイトへ移行しますので、その中で27件の施工事例を見ることが可能。

1つ1つ写真満載と詳しい説明があり、ジューテックホームで注文住宅を建てようかと検討されている方には参考になることでしょう。

https://www.well-do.com/workslist/(ウェルダンノーブルハウスの施行事例)

また、2番目の住宅商品であるジェイ・ブリッサにもサイトが設けられており、その中で37件の施行事例を見ることが出来ます。

こちらは外観の写真のみです。

https://www.welldonenoble.com/category/case/(ジェイ・ブリッサの施行事例)

そして、3番目の住宅商品であるアーキペラーゴもサイトがあり、その中で18件の施行事例を見ることが出来ます。

こちらは写真満載と説明が掲載されているので是非ご覧になって下さい。

https://archipelago-japan.com/works/(アーキペラーゴの施行事例)

ハウスメーカーや工務店での実例と言えば、施行事例の欄がありそこからカテゴリ別や目的別に選択肢が分けられて見て行くというのが多い中、ジューテックホームではその住宅商品ごとに施行事例を紹介されています。

中々見られない在り方ですが、より多くの施行事例を見ることが出来るのではないでしょうか。

ジューテックホームの良い口コミと悪い評判

ジューテックホームの口コミ・評判にはどのようなものがあるのかをここでご紹介しましょう。

ほとんど悪い評判は見られませんでしたので、良い口コミを掲載します。

・自由度が高く家族の希望をほとんど叶えてもらった。

・環境問題に興味があり念願の太陽光発電などを搭載した省エネ住宅が実現出来、家計にも優しい暮らしが出来ています。

・スタッフの方が過去の事例を交えながら丁寧に要望を聞いてくれたので夢のマイホームを手に入れることが出来て良かった。

・冬が本当に暖かくこんなに違うのかと思うくらいで、住み心地は抜群です。

自由度の高さということと断熱性の高さを評価している声を多く見られました。

蓄熱式の床暖房だけでも本当に暖かく、消して6時間以上経ってもまだ暖かかったという声も。

永く住み続ける為にも断熱性は重要なポイント。

中にはジューテックホームの家は本当に魔法瓶のようだという例えもあるほどでした。

このように、ジューテックホームの評価はとても高くほとんど悪い評価はなかったのですが、その中で見られたのはカタログ請求した後の勧誘がしつこかったというもの。

いつ頃の話かもわかりませんし、ジューテックホームのスタッフの評判は良いので偶々そういう時があったのかも知れません。

ジューテックホームの住宅展示場やショールームはどこにある?

ジューテックホームにはモデルハウスが1ヶ所のみ用意されています。

ジューテックホーム事務所のお隣に位置していますので、気軽に見学可能。

但し、モデルハウスの見学は予約が必要です。

ジューテックホームのモデルハウスは、リアルな住み心地を体感出来るリアリティ・ハウス。

モデルハウスのみどころMAPと題して、間取り図と共に各部屋やスペースのポイントが紹介されています。

例えば、ママの家事効率UPスペース。忙しいママにとって家事動線はスムーズでありたいもの。

勝手口から食品収納庫、キッチンとまとめ買いで荷物が多くなっても大丈夫。

その一角には家事やパソコンが出来るスペースも。

他にも家族のフリースペースやロフト、ウォークインクローゼット、吹き抜け空間など、実際に住んだらこんな風なのかということがジューテックホームのモデルハウスで体感出来ます。

また、構造や優れた性能、機能に至るまで見て、触れて、実感出来るのです。

ジューテックホームは建売住宅の販売も行っている?

ジューテックホームの公式サイトを調べても、注文住宅や増改築、リフォームという事業内容となっており、建売住宅や分譲住宅という掲載は一切見られませんので建売住宅の販売は行っていないと判断します。

ジューテックホームで注文住宅を建てた人のブログ

ジューテックホームで注文住宅を建てたという人のブログは多少見かけたのですが記事数が少なかったりしました。

ですが、気になるブログもありましたのでそちらをここではご紹介します。

家づくりブログ ジューテックホーム施主のケロさんのブログ

くらそうねマガジンというサイトの中にある家づくりブログから、ジューテックホームで注文住宅を建てたというケロさんのブログです。

記事数は少ないですが、ハウスメーカーの選び方や土地の選び方などお役立ち情報もありました。

丁寧に細かくまとめられているので、何かしらのヒントになること間違いなしです。
http://crassone.media/author/kero/

ひよりごと

こちらの場合は、ジューテックホームで家を建てたというのではないのですが、モデルハウスについて詳細に掲載されていたのでご紹介します。

出張カメラマンとしてジューテックホームのモデルハウスを訪問された時の様子が事細かに書かれています。

写真ももちろん満載ですから、ジューテックホームのモデルハウスがどのようなものかが良く分かります。

ですが、百聞は一見にしかずでこちらのブログ記事をご覧になって興味を持たれましたら、一度ジューテックホームのモデルハウスに足を運ばれてはいかがでしょうか。
https://plaza.rakuten.co.jp/hiyorigoto/diary/201809170000/

ジューテックホームのブログ

ジューテックホームの公式サイトにありますブログは、内容も充実しており写真満載で分かりやすいです。

カテゴリ別とはなっていませんから選択肢がないのが残念なのですが、更新もコンスタンスに行われていますし、何よりも情報が満載。

時間の都合がつく時に読まれることをおすすめします。楽しく読み進められるブログです。
https://www.jutec-home.jp/blog/

ジューテックホームのアフターサービスや保証内容について

ジューテックホームの注文住宅では、アフターサービスや保証も万全です。

定期点検は3か月・1年・2年・5年・7年・10年と10年目までは無料となっています。

そこから5年ごとの有償メンテナンスとなり20年までをサポート。

ジューテックホームの保証に関しましては、高品質住宅の証しと言える10年の優良住宅瑕疵保証が発行されます。

また、20年の地盤損壊保証や外壁材のクラック10年保証、完成保証などの保証制度もあり充実。

いつどこでどのような災害が起こるか、企業もいつどうなるかわからないような予想もつかない現代。

ジューテックホームの性能の高さには自信はあっても充実した保証があるとないとでは大違いですし、万が一会社が倒産したということも無きにしも非ず。

ジューテックホームではその点、地盤損壊保証や完成保証もありますので安心です。

そこまで備えられているジューテックホームは、徹底したお客様第一を貫かれています。

まとめ

ジューテックホームの注文住宅と言えば、北欧スタイルと言われるほどモダンでおしゃれでデザイン性が高いのが特徴。

見た目だけではなく、断熱性や耐震性、耐久性の高さにも定評があります。

そうしたリアルな体感が出来るのがモデルハウスである都筑の家。

ジューテックホームのこだわりが詰まったモデルハウスに一度行かれてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です